マナーが大切!エロチャットを成功させるコツ

女性の画像

エロチャットを利用するなら、最低限のマナーを守る必要があります。

マナーとはいっても厳しいルールがあるわけではなく、人として基本的なことです。例えば、誰でも相手の嫌がる言動をしてはいけないというモラルを持っているはず。

マナーを守らなければ、女性会員から嫌われたりほかの男性ユーザーからも迷惑がられてしまいます。敵をつくってしまい、エロチャットを楽しめなくなるのは避けたいですよね。

ここでは、エロチャットをする際のマナーを紹介していきます。

チャットルームに入室したら挨拶をしよう!
ツーショットでもパーティーチャットでも、始めの挨拶を忘れてはいけません。特に1対1で女性と話すのに、「こんにちは」と発しなければ会話が始まりません。

またパーティーチャットであっても、女性やほかの男性ユーザーに対して挨拶をするのが礼儀です。

日常でのやり取りを思い浮かべてみてください。友人同士の会話に、見ず知らずの人が無言で入ってきたらどう思いますか。「急になに?」「絡みづらい」と、悪い印象を持ってしまいます。

チャットルームで声をかけるのが恥ずかしいという場合でも、「こんにちは」くらいは言うようにしましょう。

場の空気を読む
パーティーチャットに入室するとき、すでに場が盛り上がっているかもしれません。会話の流れを妨げないように、発言する内容やタイミングには注意が必要です。

もし女性会員とほかの男性が趣味の話しで盛り上がっているなら、急に下ネタを切り出すのはNG。え?いきなり?と、楽しい雰囲気を壊してしまうでしょう。

また、女性とマンツーマンで話すとしても強引に脱がそうとするのは良くありません。脱いでくれるかは、女性会員の気分や性格にもよるからです。いきなりシャイな女性に「脱いでよ~」としつこく迫るのは、論外。

女性を脱がしたいと思うなら、男性側も上手な声かけをして少しずつ誘導してあげるのが大切です。